カテゴリ: 絵日記

Hola!!

Xcaret.

プラヤ・デル・カルメンから車で15分ぐらいのところにある海洋アミューズメントパーク『シカレ(エスカレ)』に行ってきました。

b_xcaret1-17

朝9時から夜10時前まで、遊びまくって、ほんと楽しめたところでした。
まじ、もう一回行きたい、ってか行く!!

まず、ここで有名なのでが地下河川を泳ぐ川下り。

パーク内には3本の河川が通っています。
(始点&終点は同じ)
・Rio Azul (ブルー川)
・Rio Maya(マヤ川)
・Rio Manati(ジュゴン川)

川を下りきるまでどれも40分ぐらいかかります。
間、間に脱落ポイントがあるのでしんどくなったら陸にあがって最終地点まで歩くことも可能。

そして、着替えていざ川下りへ!!

b_xcaret1-18

ちなみに友達と私は川3本制覇しました。
どれも雰囲気が違いすごく面白かったです☆

では、写真でどうぞ。
※3本の川のランダム写真です。

b_xcaret1-1

b_xcaret1-2

b_xcaret1-3

b_xcaret1-5
水は真水と海水が混ざったような感じ、冷たくて気持ちいいです。

b_xcaret1-6
水中にこんなのあった。

b_xcaret1-7
マングローブの中を泳いだり、

b_xcaret1-8
怪しげな洞窟の中へ・・・まじ、真っ暗・・・。

b_xcaret1-9
さらに怪しすぎる洞窟の中へ・・・友達との声掛け生存確認必須。

b_xcaret1-10
地上からの明かりがスポットライトになっていてきれかったー。

b_xcaret1-11
木々の木漏れ日がこれまたきれいな風景を作り出していました。

b_xcaret1-12

b_xcaret1-13

b_xcaret1-14

b_xcaret1-15

b_xcaret1-16

オフシーズンということもあり、わりかしすいていたので、存分に川下りを堪能することができました。
どれもほんときれいな景色で泳いでいてとても楽しかったです。
川の流れに乗ってリラックスして泳いだせいか、そんなにも疲れることはなかったです。
もっと驚いたのが、翌々日頃には絶対に筋肉痛になると思ったのですが、それもなかったです。
え?筋肉痛って翌日じゃないの?と思った貴方・・・若いです。
ちなみに、アラセブのおばちゃんも一つの川を泳ぎきりましたよ~。
すごく気持ちイイ~とはしゃいでいました(笑)。


つづく。


シカレ入場料(プラス):116ドル(ネットでの前割) シュノーケルレンタル、ブッフェ(1ビール&ソフトドリンク飲み放題)、ロッカー付き。

園内でビールを飲みまくるだろうなぁ(みんなノンベエw)と思い、お金を多めに持って行きましたが、やることが多かったので、ほとんど使うことはなかったです。
缶ビールは3.9ドルと思ったよりは良心価格でした。

シカレまでADOのバスで53ペソ(?)だったような。

 では、では、Hasta luego!!
ポチッと押してくれたら嬉しいです。
bana-gif
そして、お手数でがこちらもポチッと

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村

押してくれてありがとうございます。
またお越し下さいませ~☆















Hola!!

zona arqueológica de Tulum.


グランセノーテを後にして次に行ったのはココ。


トゥルム遺跡(トゥルムいせき、ユカテク語:Tulu'um)は、マヤ文明末期に栄えた城壁都市の遺跡である。内陸にあるコバー遺跡のための主要な港として用いられていたメキシコカリブ海に面したユカタン半島東海岸のキンタナ・ロー州にあり、廃墟は、高さ12メートル(39フィート)の崖の上に位置している。トゥルムは、マヤ人によって造られ居住した最後の都市の1つで、13から15世紀の間に繁栄し、スペイン人がメキシコを占領し始めたあとも、およそ70年間を生き延びた。スペインの移民によって持ち込まれた感染症が、終焉の原因であったようにも見られている。トゥルムは、沿岸部で最も保存の良いマヤ遺跡の一つで、今日、観光客の人気を博している (wikipedia)

b_tulum1

b_tulum2

b_tulum3

b_tulum4

b_tulum5

b_tulum6

b_tulum7

遺跡内は日陰が全くなく、直射日光ガンガンなのでかなりの暑さです。
ほんと溶けるかと思うぐらい。
この遺跡は泳げるビーチがあることでも人気があるのですが、残念ながら藻の大量発生で泳げる状態ではなかったです。
暑さのせいでみんな無口になり、一通り見学して足早に出口に向かいました。

つづく。

私はこの遺跡見学は2回目で、一回目に比べてさほど感動がなかったですね・・・。
たぶん、もう行くことはないでしょう。

グランセノーテからトゥルム遺跡までタクシーで10ドル
遺跡入場料は60ペソぐらいだったような・・・。
入口から遺跡までのバス20ペソ。

トゥルム遺跡からプラヤ・デル・カルメンまでは乗合ワゴンで40ペソ。

 では、では、Hasta luego!!
ポチッと押してくれたら嬉しいです。
bana-gif
押してくれてありがとうございます。
またお越し下さいませ~☆


 


Hola!!

gran cenote2.


セノーテの決まりとして、水を汚さないように入浴前に体に塗っている日焼け止めや虫よけを洗い流さないといけません。 
そして、シャワーで体をきれいにして、セノーテの中へ・・・

b_gran-cenote2-1

b_gran-cenote2-2

b_gran-cenote2-3

b_gran-cenote2-4

b_gran-cenote2-5

太陽の光が水中を輝かして、これまた何とも言えない神秘的な世界でした。
自然が作る素晴らしい景色に感動しまくりでした。

そして、この後に恐怖体験が・・・

b_gran-cenote2-6

b_gran-cenote2-7

b_gran-cenote2-8

b_gran-cenote2-9

さすが水辺・・・蚊の数がすごい!!
しかも咬まれやすい私はこれでもかって咬まれてボコボコになってしまいました(泣)。
そりゃ、外人もオーノーって言うわってぐらい・・・。
もう水中は堪能したので、すぐに虫刺され、虫よけを塗って服を着ました。
そして、次の予定があるのでグランセノーテとはお別れしました。
あー、ほんと水面、水中と両方の景色に感動させられましたね。
最後に憎き蚊にやられましたが・・・。

つづく。

ほんと旅行中はこれでもかってぐらい蚊に咬まれましたよ・・・(涙)。
でも、日本の虫刺され(ムヒやキンカン)はすごく効きます。
そして、虫よけスプレーなども匂いがくつくなくていいですよね~。
こっちの虫よけは先に自分がくたばりそうなぐらい匂いがキツイ!!
旅行中は日本からの虫刺され&虫よけスプレーに助けられました☆

 では、では、Hasta luego!!
ポチッと押してくれたら嬉しいです。
bana-gif
押してくれてありがとうございます。
またお越し下さいませ~☆






 


Hola!!

gran cenote1.


b_gran-cenote1-1

b_gran-cenote1-2

b_gran-cenote1-3

b_gran-cenote1-4


 セノーテ (cenote) はユカタン半島の低平な石灰岩地帯に見られる陥没穴に地下水が溜まった天然の井戸、泉のこと。泉の下層には大規模な鍾乳洞が水没していることが知られている。(wikipedia)

セノーテはユカタン半島が有名ですが、キンタナローでもかなりの数のセノーテがあります。
初めにいったのが、グランセノーテ。
プラヤ・デル・カルメンより一時間ぐらいの場所にあります。
見た目の美しさはもちろんですが、水が真水なので入るととても気持ちいいです。
透明度の高い水質なので水中でも幻想的な世界が繰り広げられていました。
 
つづく。

グランセノーテまでADOのバスで80ペソぐらい。
入場料10ドル。
朝早くに行くのがおススメです。

 
では、では、Hasta luego!!
ポチッと押してくれたら嬉しいです。
bana-gif
押してくれてありがとうございます。
またお越し下さいませ~☆

Hola!!

lampara de concha.

 b_lampara-de-concha1
b_lampara-de-concha2
b_lampara-de-concha3
b_lampara-de-concha4
b_lampara-de-concha5

急に床にたたきつけた時は本当にビックリしてしまいました(笑)。
このお店のランプはほんとどれもかわいくて、おしゃれでした。
でも、おしゃれじゃない私の家にはもったいないので、小さ目の壁ランプを買いました。

2015_9_17_2

かわいいでしょ☆
貝殻ランプ(スペアの電球付き)210ペソ。

では、では、Hasta luego!!
ポチッと押してくれたら嬉しいです。
bana-gif
押してくれてありがとうございます。
またお越し下さいませ~☆



↑このページのトップヘ